【 育毛基礎知識 】

育毛とは

育毛のメカニズム

育毛についての注意点

頭皮について

抜け毛の原因

ストレスと薄毛の関係

発毛のサイクルとは

正しいシャンプーの方法

シャンプーで抜け毛は増えない

髪は自然乾燥がベスト

髪にやさしい食生活と食材とは

女性の薄毛・細毛・脱毛について

中高年女性の薄毛・抜け毛

_________________________________________________


男女兼用育毛剤『髪之助』の無料サンプルをどうぞ!

温泉ミネラルベースの育毛剤「髪之助」は、今ハゲや薄毛に悩む人の間で熱い注目を集めています。
無着色・無香料・無ホルモンだから安心して使える上、お手入れもラクラク。なんと、毎日朝晩2回・1分程度、頭皮に6〜12回、スプレーするだけ!

「揉まず!叩かず!マッサージせず!」と、これまでの常識を打ち破る斬新な発想で、発毛を促進します。

「髪之助」を塗って、5〜10分程度で頭皮が軟らかくなってくるのを実感できるという即効性も魅力です。

ただ今、ハゲ・薄毛で本当に悩んでいる方に、サンプルを無料プレゼントしています。

【↓無料サンプルはこちらからどうぞ!】

育毛シャンプースカルプディーは、頭皮の状態に合わせて選べます。

頭皮の洗浄をして、健康な頭皮状態になった人は、治療効果がはっきり改善しました。つまり、頭皮のコンディションが発毛効果に大きく影響を与えるということです。頭皮を健康な皮膚の状態にもっていくことで、髪の毛は自然と元気に育っていくということです。いわば、頭皮という「畑」をしっかりケアしてあげることが、髪という「果実」の成長のために、何よりも大切なことなのです。

普通に日常生活を送っているだけで、頭皮には皮脂や汗・ほこりなどが付着して汚れてしまいます。一般に、シャンプーをする、ということは「髪の毛の汚れを落とすこと」であると考えられており、「頭皮の汚れを落とす」という点はそれほど注目されていません。

発毛剤の効果を高めるシャンプー・スカルプディー は、頭皮の状態に合わせて選べるスカルプシャンプーです。頭皮の毛穴に溜まった皮脂をしっかりと洗い流す洗浄力を持つ「オイリータイプ」と、頭皮にとってマイルドな「ノーマル&ドライタイプ」の2タイプをご用意しました。そして、スカルプパックコンディショナーによって頭皮を健康にする成分を配合し毛髪環境を整えます。

育毛シャンプースカルプディーは、髪に悩みを持つ多くの方々と、専門医師チームが開発した「頭皮ケア」シリーズです。

【↓より詳しい情報は、こちらをクリック!】

育毛シャンプー・スカルプディーとは

発毛剤の効果を高めるシャンプー・スカルプディーは、髪の毛に悩みを持つ方々のご要望から誕生した、まったく新しいコンセプトの頭皮洗浄シャンプーです。
抜け毛予防に効果的といわれている「ケープアロエエキス」「ジオウエキス」「チョウジエキス」「ウコンエキス」「ヒオウギエキス」などの成分を配合し、抜け毛予防と頭皮の環境を整えることを第一に考えたスカルプシャンプーです。

scalp-d.gif
脂の分泌を抑えるためには、以下の3点の組み合わせが大切です。
1.洗う 
2.脂分の排出を促す 
3.脂の産毛を抑える

シャンプーは自分の頭皮にあったものをよく選んで、時間をかけて洗ってください。(冷たい水や、熱すぎるお湯よりも、ぬるめのお湯が良いでしょう)また、マッサージは、あくまでもやさしく、やさしく。強く擦りすぎると頭皮を傷つけるので気をつけましょう。
リンスやトリートメントは完全に流しきるために、頭皮をよくマッサージしながら上手に落としてください。同時に、食生活においては、ビタミンB郡、C、Eを積極的に摂ると良いでしょう。

専門病院でしか買えなかった!『育毛シャンプー・スカルプディー』

東急ハンズ売上No1

【↓より詳しい情報は、こちらをクリック!】


薄毛や抜け毛の悩みは病院で診てもらう時代

sshae4.jpg
これだけ薄毛や抜け毛に悩む人たちの数が増えてくると、ちゃんと専門家が診断してくれる病院も増えてきました。いままでのように、一人で人知れず悩んでいることはないのです。もはや、薄毛や抜け毛の悩みは病院で診てもらう時代です!

あなたと同じように、ひとりで考え込んでいる人はたくさんいます。でも、ひとりで悩んでいても、何も進まないのです。ちゃんと話を聞いてくれるプロがいます。思い切ってプロに相談して、悩みから開放された人がたくさんいます。最初の一歩がたいへんなのはわかっています。
その最初の一歩を、早く踏み出していただきたいと思うのです。どうせなら、一流の病院で診てもらうのがベストです。国内唯一の頭髪治療専門病院で、診断してもらいましょう。
世界が認めた医師チームによる髪の最先端治療!が、あなたをお待ちしています。

【↓ここをクリックして、まずは育毛相談から始めましょう!】

posted by momo at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【男性の育毛相談】

髪にやさしい食生活と食材とは

■ミネラル不足の現代人は、まずは、食生活の見直しから始めましょう。
日本人の食生活が大きく変わってきていることは間違いありません。戦後から50年以上の時間をかけて、欧米の食文化や加工・冷凍食品等が広く普及し、結果として生活習慣病を引き起こしたり、あるいは、薄毛や脱毛の原因にもなっています。

レトルト食品、チルド食品、インスタント食品は、その製造過程で高温・高熱処理をしているため、多くの場合、ビタミンやミネラルが破壊されてしまっています。外食や加工食品の摂取が多い人の毛髪を調べてみると、多くの場合、ミネラルが不足しています。ミネラル不足は人体には深刻な影響を与え、いわゆる生活習慣病に発展する危険性があります。ご自分の髪の毛を使ってどんなミネラルが不足しているかを調べてくれる検査があります。ご自分の食生活を見直すための第一歩として、こうした検査を受けてみることをおすすめします。

長い間にいつの間にか身についた自分の食生活を急に変えることは簡単なことではありません。自分にできる範囲での、小さな努力から始めてみましょう。外食が多い方はなるべく手作りのお弁当に切り替えるとか、健康に良さそうな食材の定食にするなど、できることはあるはずです。また、レトルト食品、冷凍食品、インスタント食品などをできるだけ避けるだけでも、食生活は大きく改善されます。


まずは、たんぱく質をとりましょう。
髪にいい食べ物というと、まず真っ先に思い浮かぶのがワカメやコンブなどの海草類ですが、ハリのある、ツヤのある健康髪をつくるためにはどんなものを食べればよいのでしょう。
髪の約90%は、十数種類ものアミノ酸が結合してできたケラチンというたんぱく質からできています。その中で最も多く含まれているのがシスチンというアミノ酸です。このシスチンは体内でメチオニンから作られますが、人体内では合成されません。つまり、食事でたんぱく質を補わない限り髪のもととなる原料は補充されないということです。

植物性たんぱく質は、大豆や玄米、とうもろこしなどから摂取することができます。大豆は魚や肉よりも栄養バランスがよく、効率よく成分が体内で吸収されますから、納豆や豆腐は毎日欠かさず食べたい食材です。
動物性たんぱく質なら肉や魚、たまごから摂取することができます。中年以降の人ではコレステロールを高くしやすい肉類よりも、魚類、とくに青身の魚や豆類、なかでも大豆や大豆製品などを多めに食べることをおすすめします。また、たんぱく質は植物性と動物性ではアミノ酸の構成が異なりますから、どちらか片方だけ食べるのではなく、バランスよく両方を上手に食べてください。また、たまごは1日1個で十分です。食べ過ぎるとコレステローの取りすぎになるので要注意です。


■その次にビタミンも必要です。
たんぱく質だけを食べていれば良いわけではありません。健康な髪を手に入れるためには、たんぱく質を摂取してから、それらを代謝するビタミンもしっかり摂らなければいけません。
髪の成長にはビタミンA、B2、B6、Eが関係しているといわれています。これらを多く含む、レバーや緑黄色野菜、海藻類などを十分に摂取しましょう
特に、ビタミンB6がないとたんぱく質は代謝ができません。ビタミンB6はいわし、まぐろ、さばなどに含まれますからこれらは積極的に摂りたい食材です。なお、頭皮の健康維持、血管の目づまり防止のためには、抗酸化栄養素のビタミンエース(A、C、E)とEPAが必要です。

【血行をよくして抜け毛を防ぐビタミンEを多く含む食品】
玄米、胚芽米、ゴマ、ナッツ類、小麦胚芽油、紅花油、大豆、葉野菜、卵

【血行をよくして抜け毛を防ぐビタミンAを多く含む食品】
二ンジン、カボチャ、コマツナ、ホウレンソウなどの緑黄色野莱、レバー、卵、ミルク、黄色の果物、うなぎ

【血行をよくして抜け毛を防ぐビタミンPを多く含む食品】
レモン、オレンジなどの柑橘類、アンズ、サクランボ、そば粉

【頭皮の新陳代謝をよくするビタミンB群を多く含む食品】
玄米、小麦胚芽、米ぬか、ミルク、チーズ、大豆、クルミ、卵、ピーナッツ、豚の赤身、レバ−、マグロ

■さらに、ミネラルやコラーゲンが加われば完璧!
つややかな健康髪を育てるためにはミネラルもとても大切です。海のものにはミネラルが豊富に含まれていますから、魚介類や海藻類をたくさん食べて、ミネラルをたっぷり補給しましょう。中でもワカメやコンブは高ミネラルで、なんと20種類以上の必須ミネラルが含まれています。乾燥重量の2〜3割はミネラルだと言われています。また、ワカメに含まれるコンドロイチンは髪の保水性や弾力を高めるために非常に有効です。
青魚もたんぱく質、ビタミン、ミネラルを合わせ持つ優秀な食材ですので、髪質アップのためには、積極的に食べていただきたいと思います。なお、わかめ、ひじき、昆布などに代表される海藻類海藻を単独でとるよりも、たんぱく質と組み合わせた料理にしたり、肉や魚科埋のつけ合わせにして食べると、育毛効果があがります。その他にも、豆類、プルーン、海老、海草、牡蠣、魚介類、牛赤身肉にもミネラルは多く含まれています。

ふかひれやとり肉などに含まれるコラーゲンも忘れてはいけません。とり肉とワカメの相性はベストですから、あたたかいスープにすると最高です。沸騰したお湯にとり肉(とりガラでもOK)を入れて、火が通ったところでワカメを入れます。味付けは塩・コショウだけで十分です。
他にも、山芋、長芋、里芋、レンコン、納豆などのねばり気のあるものが、髪の艶や張りをよくするコラーゲンを含ねいます。


■なんといっても、バランスのとれた食事が大切
毛母細胞は毛乳頭から、その先は毛細血管から栄養を摂って細胞分裂を繰り返すことによって、あなたの髪の毛は成長します。最後に栄養がまわってくる髪だけに、しっかり栄養を届けてあげなければなりません。健康を維持するためには一日30品目食べるのが良い、とい言われていますが、これはもちろん髪の毛にも良い食事の仕方です。いくら髪に良いからといって、ひたすらその品目だけ食べるのではなく、バランスよくいろいろなものを食べることが大切です。いままでよりも、ほんの少しだけ、食べることを意識してみてください。

【脂っぽいものが好きな人は、薄毛になりやすい?】
偏食をすると毛根に栄養がゆき渡らないため、皮脂分泌(ひしぶんぴつ)を過剰にして毛根にダメージを与えることもありますが、それよりも脂っぽい食べ物が好きな人は栄養が偏りやすく、ビタミン・ミネラルが不足することが薄毛の誘因となります。毛根は細胞分裂が盛んなところですから、栄養バランスのとれた食事を摂って、十分な栄養と酸素を与えることが大切です。

【そのほかの、毛にやさしい食材】
ブロッコリー
ビタミン豊富野菜。ビタミンA、B群、Cを含む、栄養バランスのとても良い野菜です。他にもかぼちゃに匹敵するほどの豊富なカロチンも含んでいます。カロチンには、肌・髪・爪を保護する効果もありますから、強い皮膚を作るには欠かせない食材です。

ブリの血合いには、栄養が凝縮されています。ビタミン・ミネラルなどの豊富な栄養素がバランスよく含まれています。特に豊富なのがビタミンDで、つややかな髪を作るのに欠かせないカルシウムの吸収を高めてくれます。

カレイは低脂肪で消化の良い白身魚です。魚類の中でも特に低脂肪のカレイには、ビタミンB1やB2が豊富で、肌や唇の荒れや、ニキビを防ぐ効果があります。また、ハリ・コシのある髪を育てるタウリンも含まれています。
しょうが
体内の血行をよくする効果があり、頭髪への栄養補給に効果があります。
ほうれん草
美しい髪を作るのに欠かせない鉄分が豊富に含まれています。他にもビタミンやカルシウムが豊富なので、貧血気味の人にもありがたい食材です。鉄分には、髪に栄養分を運んでくれる機能があります。この鉄分が不足すると、髪が赤くなったり、パサつきを感じるようになります。
posted by momo at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(3) | 【育毛基礎知識】

女性の薄毛相談受付中

sslhae.jpg
薄毛や細毛の原因は1つや2つではなく、場合によっては5つ以上の原因が複雑に絡み合って発症・進行していくものなので、「こうすれば誰でも間違いなく生えてなおります」といった、唯一の方法はありません。

特に女性の薄毛や細毛には、実は女性特有の原因があります。女性の薄毛は内面に問題があることも多く、これらに対する方法も取り入れないと上手くいきません。よって、男性と同じ育毛のケアをしていると、なかなか治らないばかりか、悪化してしまうことが多いです。たとえば、いきなり強い育毛剤を使ったり、皮脂を取るケアをするといったことです。
あなた自身の問題がどこにあるのかをちゃんと理解して、適切な育毛の対策をすれば、女性の薄毛は男性の薄毛よりもずっと早くしかも確実に改善できるのです

まず、あなたの薄毛の原因の中でメインとなるものを把握して、あなた自身の現状を把握することが、薄毛と細毛をちゃんとケアするための第一歩です。一定のマニュアルに沿った画一的なカウンセリングではなく、あなただけを対象にした客観的で具体的なカウンセリングが必要なのです。

【↓↓あなた専用のカウンセリングは、こちらをクリックしてスタート】

posted by momo at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【女性の育毛相談】

男性の薄毛に育毛相談ウェブ〜育毛・薄毛相談受付中

sshae1.jpg
あなたの育毛の対策を知るには、あなた自身の薄毛の状態を知ることが先に必要になります。人の数だけ薄毛の状態とその対策があるのです。他人のことや一般論的な育毛の話が、あなた自身に当てはまらないことが多いのはそのためです。

ご自分の薄毛の状態を知り、あなたにぴったりの育毛対策を効果的にはじめたいと思いませんか?まずは、あなたの一番都合の良い方法でお気軽に育毛の相談をお受けください。

レストル頭皮回復研究会認定カウンセラーの山田佳弘さんによる電話カウンセリングもできます。メールでの無料相談も、是非ご利用ください。
育毛は時間との戦いです。早ければ早いほど薄毛を治せる確率も改善率も上がりますよ

【↓↓育毛の相談は、こちらから!】

posted by momo at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【男性の育毛相談】

【リンク紹介】育毛 発毛の無料相談室―薄毛 抜け毛の悩み

育毛剤の効果、発毛方法、薄毛・抜け毛など毛髪の悩みを無料で相談できる。
ヘアケアのチェック,施術も実施。
代表取締役の毛髪カウンセラー、カバサワジュンさん、イケメンです。

⇒『育毛 発毛の無料相談室―薄毛 抜け毛の悩み』のサイトへ
posted by momo at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(3) | 【育毛リンク集】

【リンク紹介】正しいカツラの選び方

かつらの情報サイト「正しいカツラの選び方」では、購入前のかつらについての基礎知識や価格、購入後のシャンプー・セットなどのお手入れ方法などかつらに関する情報をわかりやすく紹介しています。

⇒『正しいカツラの選び方』のサイトへ
posted by momo at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【育毛リンク集】

【リンク紹介】間違いだらけのカツラ選び

カツラ業界情報、カツラの基礎知識など、豊富な内容のサイトです。
管理人さんのカツラ購入体験など、とってもリアルで読みごたえがあります。

⇒『間違いだらけのカツラ選び』のサイトへ
posted by momo at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【育毛リンク集】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。